日本煉炭工業会とは

日本煉炭工業会は、煉炭・豆炭の需要拡大や事故撲滅を目指し、1947年に発足し
現在は全国13社の会員会社により構成されております。

基本方針

  • 業界の総力をあげて省エネ・節電用の固形燃料として煉炭・豆炭需要の拡大・伸長に努め、 新器具の開発、積極的な広報活動を実施
  • 原料炭について適正品位炭の長期にわたる安定的確保のための適切な対策を推進する

総務委員会

  • 需要開発
    各地区の情報連絡を密にし、諸エネルギーの需要動向を把握し、各地区に適合した煉炭・豆炭の新規需要の開発に努める
  • 技術開発
    煉炭、豆炭の品質の向上、生産の合理化ならびに時代の要請に応じた一酸化炭素軽減製品の開発等を積極的に推進する。
  • 広報企画
    煉炭・豆炭需要の拡大推進を図るための、消費者に対する啓蒙宣伝に重点を置き、積極的な広報活動を行う。
  • 調査
    業界の実態と各企業の要望を把握し、事業推進のデータの集計、品質の調査

資料委員会

  • 適正品位炭の確保に積極的な対策を進めるとともに、輸入炭の安定確保に必要な対策を行う。

会員一覧

会社名 所在地 TEL
大嶺日の丸産業株式会社 山口県美祢市大嶺町西分268 0837-52-1133
サンリン株式会社 長野県東筑摩郡山形村字下本郷4082-3 0263-97-3036
株式会社十全商会 大阪府大阪市大正区南恩加島4-3-39 06-6552-0161
東北新興燃料株式会社 宮城県塩釜市貞山通り1-2-4 022-362-3171
橋本産業式会社 東京都台東区上野1-15-5 03-5688-6310
日の丸産業株式会社 広島県広島市南区上東雲町17-7 082-281-4291
株式会社ミスジ 大阪府大阪市大正区鶴町3-1-60 06-6552-0871
株式会社ミツウロコヴェッセル 東京都中央区京橋3-1-1東京スクエアガーデン 03-3275-6360
三ツ輪産業株式会社 東京都目黒区中目黒3-3-2 EGビル2F 03-6451-0270

役員一覧

  会社名 役職 氏名
会長 株式会社ミツウロコヴェッセル 取締役 営業統括部長 今宿 秀史
副会長 橋本産業式会社 常務取締役 営業本部長 清田 啓一
副会長 サンリン株式会社 工場長 高橋 守夫
副会長 三ツ輪産業株式会社 取締役 営業本部長 小林 博樹
副会長 株式会社ミスジ 代表取締役会長 川澄 慶昭
副会長 株式会社十全商会 代表取締役社長 根本 敦記
副会長 日の丸産業株式会社 部長 葉柴 尚樹
副会長 東北新興燃料株式会社 代表取締役社長 鈴木 明仁

組織

組織図